10月8日第3番札所 金泉寺(こんせんじ)

c0327752_15190414.jpg


c0327752_15200302.jpg

雨は上がり青空が見え始めました

納経所へ行き許可を頂きに行きます

私の方へ向かい手で丸をかいて
許可を得たことを知らせてくれているとーちゃん


c0327752_15412522.jpg




c0327752_15420123.jpg





c0327752_15425641.jpg




c0327752_15433195.jpg




c0327752_15441895.jpg


金泉寺の歴史と由来

聖武天皇(在位724〜49)の勅願により行基菩薩が寺塔を建立し、「金光明寺」と命名されたと伝えられる。そのころの本尊は高さ約91センチの釈迦如来像で、脇侍に阿弥陀如来、薬師如来の三尊像を安置して開基したという。弘仁年間(810〜24)になって弘法大師が四国を巡教された際、村の人たちが日照りに苦しんでいるのを見て、この地に井戸を掘られた。この井戸から湧き出た水は霊水で、「長寿をもたらす黄金の井戸」とされ、寺名の「金光明寺」を改め、「金泉寺」とした。その後、亀山天皇(在位1259〜74)が法皇になられ、弘法大師を篤く信仰されて各地の霊跡を巡拝、金泉寺にもしばらく滞在された。(霊場のホームページからお借りしました)


c0327752_15455416.jpg










Commented by メーメー at 2018-10-12 20:05 x
いくつかのお寺を 回ったはずなんですが・・・
お寺の名前も 景色も すっからこん! ダメダコリャ!ですわ。
京都などは 外国の人がわんさか もう日本はどこへやら〜って。
まだ、四国はその点 静かでいいですね。「お参り〜」って 言えますもん。
Commented by nobuyuuta at 2018-10-12 21:49
メーメーさん、こんばんは🌇
よく似たお寺などもありますから、覚えきれないと思うよ。

日本人もさることながら、お遍路さんの外人さんも多いです。
歩いている人、自転車、車 それは人それぞれで良いと思います。

四国のお寺さんは、京都に比べると静かです。

名前
URL
削除用パスワード
by nobuyuuta | 2018-10-12 15:59 | 四国霊場八十八ケ所 | Comments(2)

人生山あり谷ありですが立ち止まっている時間はありません ☆食べネタ多し


by ごまめ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31