ごまめのつぶやき

yuuta323.exblog.jp

人生山あり谷ありですが立ち止まっている時間はありません。

ブログトップ

2017年 05月 06日 ( 2 )

陸前高田へ

津波で何もかもが流された時の様子はなく

土盛り工事がされていまして、土盛りされた広い場所に
ショッピングセンターがオープンしていました。



c0327752_17531567.jpg


c0327752_17535369.jpg

オープン前なので、場所だけの確認に寄りました。


c0327752_17550032.jpg

『アバッセ 高田』

4月27日にオープンしたばかりのできたてのほやほやです。







[PR]
by nobuyuuta | 2017-05-06 17:57 | 散歩・公園・お出かけ  | Comments(2)

石巻市大川小学校跡地

5月2日(火曜日)仕事を終えてから東北へ向かい車を走らせたのは
午後8時を少し回っていました。

車の荷台は、エアーべッドがおいてあり眠たくなると後ろへ移動して
寝る。休憩は軽い食事とトイレ休憩のみで、車は走り続けます。
殆どとーちゃんの運転で、私は快適に寝かせてもらいました。
(時々交代で運転します。)

5月3日朝5時30分頃に石巻市大川小学校跡地に到着しました。

c0327752_15265963.jpg

夜は明けましたが校舎の写真を撮ると暗いです。

校舎の前に慰霊碑がありとーちゃんと手を合わせてきました
花と線香などがたくさん置かれています

早朝に着きましたので、誰もいません。
校舎内に入れないようにロープが張ってあります

2011年3月11日14時46分に発生した大震災から6年が経ちました。
大川小学校は生徒74名と先生10名が亡くなったり行方不明となっています。

大川小学校の悲劇にやり場のない悲しみがあります。

東北の中心を流れる大河、北上川の河口から5キロしかない大川地区ですが
ハザードマップではここは安全であり地区の避難場所にも指定されておりました。

しかし想像をはるかに越える津波ひっきり無しに避難を呼びかける広報車の呼びかけ
を聞きながら混乱の中で先生方は子供達を校庭に集めたそうです。

校舎のうしろは裏山です。
『山さ逃げよう。』と訴ったえた子供もいたようですが選んだのは200メートル
離れた北上川堤防沿いの小高い丘(標高6~7メートルのところ)でした。
ここに向かう途中で堤防をはるかに越える津波に呑みこまれたのです。


校舎は壊滅的な被害を受けてコンクリートの廊下部分もへしゃげていて
津波の大きさを物語っています。

校庭で待っている間の子供達の恐怖心は計り知れません。

裏山へ真剣に駆け上ればと思わずにはいられません。

先生方は地震で倒木などがあり危険と考えたようでもありました。




保護者の方々が震災後に立てられた慰霊碑もありますが
写真を撮らないでくださいと書かれてありました。

手を合わせて御冥福をお祈りしてまいりました。


c0327752_15505936.jpg





[PR]
by nobuyuuta | 2017-05-06 15:56 | 散歩・公園・お出かけ  | Comments(0)