ごまめのつぶやき

yuuta323.exblog.jp

人生山あり谷ありですが立ち止まっている時間はありません。

東日本大震災から6年

東日本大震災から、6年が経ちました。

もう6年まだまだ6年しか経っていません。

当時震災から3ケ月が経った時に始めて東北、岩手県へ主人と二人で
車に救援物資を積んで行ったことを思い出します。

津波の被害で痛んだ家屋や建物の基礎しか残ってなくて、至るところには
瓦礫の山がありました。
(本当は瓦礫と言う言葉は嫌いです、生活に必要な商品が使えなくなった物なのです)

あめのように捻じ曲げられた鉄骨
大きく破損した 家屋
規則正しく倒れた電信柱が並べられた光景

自分の目で見て確かめた光景は、忘れる事のできない光景であり
どれほどに怖い思いをされたでしょうか 涙が溢れました。

行ったのは行ったのですが、怖くて車から降りれなかった。

救援物資を届ける約束した人にどう言った言葉をかけてあげたら良いのかさえ
かける言葉が見つからなかった事を思い出します。


まだまだ復興半ばです。

仮設住宅で暮らす人も大勢おられます。


主人と私で何かお手伝いできればと、連休を利用して年に2~3回
東北へ行っています。まだまだ通います。

岩手県での知り合いがたくさんできて、今では良いお付き合いをさせて
頂くようにもなりました。

一緒に頑張りましょうね。

大切な御家族を亡くされた方も大勢おられます。それぞれ一人一人のお気持ちは
その人にしか分りません。それぞれの方の歩む速度があります。

どうか心もお身体も無理だけはなさらないようにしてください。


けして忘れる事ができない東日本大震災です。

c0327752_08595894.jpg
c0327752_09002839.jpg



[PR]
Commented by mariakulala at 2017-03-12 14:46
私も震災1年後行きました。
あの光景は 言葉には表せません 残った1本の松
見たときは 涙が溢れました。
今の自分が暮らせてるのは 感謝だけです。
自分にできること コツコツやっています。
Commented by nobuyuuta at 2017-03-12 16:32
クララさんへ

震災の一年後だと、まだまだ大変な状態でしたでしょう。
仮設住宅にいらつしゃる方がまだたくさんおられます。

私もそうです、自分に出来る事を心がけています。

皆さんが幸せで有ります様に。
Commented by メーメー at 2017-03-12 16:33 x
あの日は わたしは家に一人でした。いつも誰か いたのに・・・
で、津波の画像を 身じろぎもせず・・・
そして そのあとコマーシャルが減って ACジャパンの放送ばかりで 耳にそれが響いて
まいとし3.11の日は 少々変になってしまいます。
思い返してみても あの年は二週間ブログを書いていません。
過呼吸にもなって大変な思い出があります。
日頃、馬鹿話をしていても、一人になると、とっても弱い人間です。
私にも何かできることを って考えるより前に 私が変にならないように
そう考えるようになりました。手助けできたら最高ですが
それより前に、私が周りに迷惑をかけたら・・・その方が大変です。
Commented by nobuyuuta at 2017-03-13 08:38
♪メーメーさんへ
゚。*★お は (。・∀・)ノ よ う★*。゚
あの日の事やテレビのニュースに写る映像は日本で起きている
事ではないのだと思いたかったです。

メーメーさんのお気持ち分ります。
本当に人間一人になると不安でとっても弱いと思います。
人それぞれの過ごし方、協力の仕方がきっとあるはずです。

もし許されるものであれば、東北へ遊びに出かけて欲しいと
思っています。ご自分の目で復興の様子を見てほしいです。


Commented by shiratori8 at 2017-03-13 15:10
瓦礫の事。そうなんですね。震災に瓦礫の分別作業をしたときにマスターも涙が出ました。
前向きに生きていきます。
Commented by nobuyuuta at 2017-03-13 16:40
★ 異人館マスターさんへ
こんにちは!北陸ももうすぐ春がきます。
宮古はどうですか?

あれから6年が経ちましたね。
分別作業をされたんですね。本当にお辛かったことでしょう。
一緒に歩いていきましょう。
できる事を少しずつお手伝いさせて下さいね。

景色も変わって行きますね。


名前
URL
削除用パスワード
by nobuyuuta | 2017-03-11 23:04 | ひとりごと | Comments(6)